2017年1月31日火曜日

告知など

かれこれもう10年経って、なんて、初めて思うのだけど、かれこれ10年になる知り合いが出てきていて、次の10年はもっと短いのだろうな、と思ったり、いや長くありたいなあ、と思ったり、10年ぶりに読み返した「肌ざわり」にゆれつづける文体を見てやっぱりいいなあと思ったり、そうしたらフト同い年に出版された串田孫一の小説に出会ったり。

さてさいきん「新宿眼科画廊新聞」というしんぶんが驚くほど突然、素敵な案配で毎月出ています。僕もだいたい毎月印象による書評を書いているので、よかったら眼科画廊でもらって見てみて下さい。面白いひとがたくさんいます。





とあとこんなライブと展示のイベントがあって久しぶりに、たぶん当分ないだろう自分の絵が出ていたりするので、よければお運び下さい。詳細→http://tetoka.jp/archives/4075




ささやかな告知でした。
よろしくどうぞ。


2017年1月9日月曜日

「創作と画 めぬけ vol.1」について

「めぬけ」は東京や京都に縁深い、音楽やアート、それと出版などに携わる30前後の人びとを中心とした、日々の創作をつづる同人誌です。
そもそもは何か書きたいけれど、〆切がないと書かないよな……そんなわけで3人ではじめたもの。でもやるからには出来るかぎり面白く、季刊くらいで続けたいと思っています。
毎回、色々な人に参加いただければ嬉しいです。

年末に出来たvol.1、お店にて取り扱っていただいています。随時更新していきます。

・取扱い(3月末日更新)
新宿眼科画廊
コ本や(王子)
ブックギャラリーポポタム(目白)
新しい人(高円寺)
6次元(荻窪)
本屋 Title(荻窪)
バサラブックス(吉祥寺)
古書ビビビ(下北沢)
B&B(下北沢)
SUNNY BOY BOOKS(学芸大)
本と紙の店 ホムホム(京都・鴨川五条)
誠光社(京都・河原町丸太町)
100000tアローントコ(京都・京都市役所西側)
Book Union新宿

ありがとうございます。
定価は600円+税。
表紙はほぼ全部違うので、見かけたらお手に取ってみて下さい。

東西問わずこれから色々なお店で扱っていただけると嬉しいですが、ひとまず動き始めたところです。
もしご興味あれば僕まで連絡下さいませ。送ります。



ロゴはLee Kan Kyoさん。




これは参加者プロフィールです。

どうぞよろしく。


2016年12月21日水曜日

創作と画 めぬけ 

シャラポアとちえみちゃんと作った同人誌がようやく出来ました。
見かけたら買って下さい。
今はまだ手売りだけですが、年末年明けにかけて本屋さんに出していきます。
置いていただける店舗など、また決まったらこちらに書きます。
どうぞよろしく。